メンバー

修士2年林 宏輔

E-mail:

研究課題:
異種規格の IoTデバイス連携をサポートするiHAC Hub
趣味:
アコギ,読書

学会および研究会口頭発表

国際会議

  1. Cooperation Between Heterogeneous IoT Devices Using iHAC Hub
    著者:
    Kosuke Hayashi and Hidekazu Suzuki
    掲載誌:
    Proc. of The 37th IEEE International Conference on Consumer Electronics (ICCE 2019),pp.295-296,2019年1月.
  2. Implementation of Cooperation Between Heterogeneous IoT Devices Using iHAC Hub
    著者:
    Kosuke Hayashi and Hidekazu Suzuki
    掲載誌:
    2019 IEEE The 8th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE),pp.806-807,2019年10月.
  3. M2M Device Cooperation Method Using iHAC Hub and Smart Speaker
    著者:
    Kosuke Hayashi and Hidekazu Suzuki
    掲載誌:
    Proc. of The 38th IEEE International Conference on Consumer Electronics (ICCE 2020),2020年1月.

国内学会

  1. 環境情報に基づいて異種規格のIoTデバイス連携をサポートするiHAC Hubの検討
    著者:
    林宏輔,岡田真実,横地リー紫音,鈴木秀和
    掲載誌:
    平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集,No.E2-6,2017年9月.
  2. 環境情報に基づいて異種規格のIoTデバイス連携をサポートするiHAC Hubの提案
    著者:
    林宏輔,岡田真実,横地リー紫音,鈴木秀和
    掲載誌:
    第80回情報処理学会全国大会講演論文集,Vol.2018,No.1,6R-06,pp.105-106,2018年3月.
  3. 環境情報に基づいて異種規格のIoTデバイス連携をサポートするiHAC Hubの設計
    著者:
    林宏輔,鈴木秀和
    掲載誌:
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウム論文集,Vol.2018,No.2C-3,pp.283-290,2018年7月.
  4. 環境情報に基づいて異種規格のIoTデバイス連携をサポートするiHAC Hubの実装
    著者:
    林宏輔,鈴木秀和
    掲載誌:
    電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集,Vol.2018, pp.H2-1,2018年9月.
  5. iHAC Hubとスマートスピーカを用いたM2Mデバイス連携手法の提案
    著者:
    林宏輔,鈴木秀和
    掲載誌:
    研究報告コンシューマ・デバイス&システム(CDS),Vol.2019-CDS-26, No.21,pp.1-6, 2019年8月.

修士論文

  • iHAC Hubを用いた異種IoTサービス連携システムに関する研究(2019年度)

卒業論文

  • 環境情報に基づいて異種規格のIoTデバイス連携をサポートするiHAC Hubの提案(2017年度)


受賞歴

  1. 平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 IEEE Nagoya Section Student Paper Award

    林宏輔,岡田真実,横地リー紫音,鈴木秀和: 環境情報に基づいて異種規格のIoTデバイス連携をサポートするiHAC Hubの検討
    平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集,No.E2-6,2017年9月.


Contact